節約につながるBlog

このブログは節約につながる情報を書いていきたいと思います。

          スポンサーリンク

【e-Tax】利用者クライアントソフトの起動のやり方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:aki656:20201016153926p:plain

 

 

利用者クライアントソフトとは

 

利用者クライアントソフトは、e-Taxなどの行政手続きを行うときにマイナンバーカードや住民基本台帳カードに記録された電子証明書を利用するために必要なソフトウェアなのです。

 

 利用者クライアントソフトのダウンロードとインストールやり方は下の記事で説明しています。

実際に私がやってみたのはWindowsを利用したやり方を画像と一緒に説明しています。

その他にもMacAndroidiPhoneなども同じやり方で出来ます。

利用者クライアントソフトのインストールがまだの人はやってみてくださいね。

 

tyoubo.yuru3324.com

 

 

みなさんが使っているパソコンでは、IC カードリーダライタが公的個人認証サービスの電子証明書を正常に認識するかを確認するためには、利用者クライアントソフトを起動して、電子証明書を表示させなければいけません。

 

それでは利用者クライアントソフトの起動の仕方をやってみたいと思います。

 

 

利用者クライアントソフトの起動のやり方

 

 

       f:id:aki656:20201127145544p:plain

 

 

 

デスクトップ画面から、「スタート」→「公 的個人認証サービス」→「JPKI 利用者ソフト」 の順でクリックしていきます。

 

 

    f:id:aki656:20201127150345p:plain

 

 

利用者クライアントソフトが起動すると上記の画面が表示されますね。

画面左上に JPKI 利用者ソフトのバージョ ンが表示されるので、「Ver3.3」である ことを確認しましょう。

確認ができたら、IC カードリーダライタをパソコンに接続 して、自分の公的個人認証サービスの電子証明書がある ICカードをセットします。

左下の「自分の証明書」をクリックします。

 

      f:id:aki656:20201127150808p:plain

 

        

マイナンバーカードの場合は証明書選択 が表示されます。

証明書を選択し、「OK」をクリックします。

 

        f:id:aki656:20201127151040p:plain

 

左図の画面が表示されるので、公的個人認証サービスの電子証明書の暗証番号を

入力して「OK」をクリックします。

 

 

        f:id:aki656:20201127151633p:plain

 

上の画面が表示されるので、自分の電子証明書が表示されれば、IC カードリーダライタが 正しく設定されていることになります。

確認後、画面右上の「×」ボタンをクリッ クして画面を閉じてくださいね。

以上で、IC カードリーダライタの設定が終了となります。

 

 

最後に・・

 

e-Taxをやる下準備として、今回は利用者クライアントソフトのインストールのやり方と起動のやり方を画像と一緒やってみました。

 

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

          スポンサーリンク