節約につながるBlog

このブログは節約につながる情報を書いていきたいと思います。

          スポンサーリンク

確定申告で所得控除として節税出来るもののまとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:aki656:20201016153926p:plain

 

確定申告で所得控除となる医療費関連の控除の対象となる費用や住宅ローンを組んだ時などや家族に関する控除、いろんな保険に加入している控除についてや寄付をした時など、投資関連の申告の仕方などの節税出来るものについて紹介していきます。

 

 

 

医療費関連の節税について

  医療費控除の対象となる費用と対象にはならない費用について

確定申告で申告する際に少しでも節税できるように経費とは別に控除制度も利用したいですね。

下記の記事では医療費として支払ったお金を節税出来るように下記の記事では医療費控除の対象となる費用と対象にはならない費用について仕分けをしています。
 

tyoubo.yuru3324.com

 

 「医療費控除」と「セルフメディケーション税制」について

 

 医療費控除には「医療費控除」と「セルフメディケーション税制」があります。

 医療費控除を利用することによって節税になるので、ある一定の医療費がある人は確定申告で控除医療費控除を受けましょう。

医療費控除は一定の医療費が超えた場合に節税として確定申告で所得税控除ができます。

これは自営業事業主だけではなく会社勤めの人もある一定の医療費の金額があれば申告出来るので、ぜひ節税のためにも申告をして欲しいと思います。  

 下記の記事では「医療費控除」と「セルフメディケーション税制」についてどちらを利用したらいいのかまた違いについて説明します。

 

tyoubo.yuru3324.com

 

 

 

 

家庭関連の所得控除出来るもの

 

確定申告で申告する際に少しでも節税できるように経費とは別に控除制度があります。

節税できる控除の中でも住宅ローンを組んだ場合やリフォームをしてローンを組んだ場合などや結婚をした時離婚をした時、子供や親を養っている場合なども受けられるようになります。

しかし誰でも貰えるわけではなくて条件もあります 。

その他災害、盗難や横領にあった場合にも雑損控除して所得控除を受けることができます。

 

下記の記事ではこういった家庭関連の所得控除出来るものを詳しく説明しているので見て下さい。

tyoubo.yuru3324.com

 

 

 

保険関連や寄付をした場合の所得税控除について 

 

社会保険料や 生命保険料、地震保険などを納めた場合や国や地方公共団体、特定の公共法人などに寄附をした場合、確定申告を行うことで所得税が節税できます。

下記の記事では確定申告で節税できる「保険関連」を紹介しています。

 

tyoubo.yuru3324.com

 

 
 

投資関連の個人事業主とサラリーマンの節税の対策について

 

 投資関連で所得が20万円を超えた場合には確定申告が必要になりますが、個人事業主とサラリーマンでは節税の対策も違ってきます。

下記の記事では投資関関連で経費に出来るものや節税するための対策を紹介ています。

 

tyoubo.yuru3324.com

 

 

 

最後に・・

 

経費も1年分となると量も膨大になるので領収書やレシートの整理を行うのも一苦労です。

さらにそれを仕訳なくてはいけないので、めんどくさいと感じてしまう方も多いでしょう。

しかし、経費をしっかり仕訳することは、節税になるので、年ごとの経費の比較も行えるのでビジネスの面でもメリットがあります。

確定申告をスムーズに行うためにも、経費の項目と仕訳を理解しておくといいですね。

 

それでも自分で仕訳を行うのが面倒だったり時間がなかったりという場合には、税理士に代行を依頼することもできるので、利用するのもいいですね。

 

 

今回は確定申告で所得控除として節税出来るもののまとめについてでした。

 

 最後まで見ていただきありがとうございました。

          スポンサーリンク